感染症
コード:: G0015-1,G0015-2


ネコ伝染性腹膜炎(FIP)の確定診断に遺伝子検査を!

・ネコ伝染性腹膜炎の疑いはありませんか。
・生化学検査(TP、A/G比、γ-グロブリン)だけでFIPと確定診断できますか。
・ネココロナウイルス抗体価と臨床症状の間にギャップはありませんか。


ネココロナウイルス(FCoV)
検査では、リアルタイムPCRを用いネココロナウイルスの遺伝子の量を測定することで、コロナウイルスの感染を明らかにします。












Copyright (C) 2010 canine-lab Corporation. All Rights Reserved.
著作権は、株式会社ケーナインラボにあります。
掲載の文書、写真、イラスト、動画等を、無断で転用および転載することは一切禁じます
株式会社ケーナインラボ
TEL: 042-401-2291(代表)FAX : 042-382-7384(共通)